読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiromitsuuuuu.log();

to see more to see.

直島に行ってきました。1/3日目。

今年の夏休み前半は、香川に帰省するついでに直島に行ってきました。ちょこちょこ写真を撮ったので3日間の旅日記を徒然残しておこうと思います。

直島への来島は今回で3回目。1回目はベネッセハウスや地中美術館が話題になり直島中心だった初期の頃。2回目は2010年の瀬戸内国際芸術祭。芸術祭があったこともあって、年々施設や作品が増えたりしていて1回じゃ全然見切れない。何度行っても飽きない島。今回の目当ては、2010年にはまだ建設中だった豊島美術館と、ずっと行けなかった犬島の精錬所。あと、直島銭湯のI♥湯。


一足お先に夏休みを取らせていただき、新幹線でばびゅーんと岡山へ。タスク整理して夏休み明けにやることありすぎる気がしてソワソワしつつw 品川でパンダ弁当買いました。毎回キャラ駅弁に飛びついてしまう。


岡山からJRを乗り継ぎ、宇野からフェリーで直島の港、宮浦へ。東京は寒いくらい涼しかったのに、岡山に降りた途端、むわっとした熱気が。やっぱまだ夏でした。。。宮浦では草間彌生の赤かぼちゃがお出迎え。手前にお団子みたいな形の椅子が増えてた気がするんだけど気のせいかな?
港の乗り場にある海の駅「なおしま」に案内所があるので、そこでなおしまエリアマップをもらいました。船やバスの時間が書いてあって便利!バスと船の時間は超重要なんで、これは持っておいたほうがいいです。


1日目はほとんど移動に時間がかかってしまったので、直島の展示施設の中でも一番遅くまで開館しているベネッセハウス(21時閉館)へ。地元のバスで近くのバス停(つつじ荘)まで行き、そこからベネッセの無料の場内バスへ乗り継ぎます。


バスの待ち時間に、一番有名な黄色いかぼちゃをゆっくり見る事ができました。海岸沿いでちょっと離れてるんで、今までは急いでて寄れなかったり、日が暮れてて写真が撮れなかったりしたんだけど、ちゃんと見れて満足。よく見ると気持ち悪かったのはないしょw


夜遅くまで島に残りたかったのもあって、宿は直島の民宿「みなとや」さんに泊まりました。島のお店屋さんは閉まるのも早いし、コンビニも無いだろうなと思ってたので夜ご飯は宿で確保(実は港近くにサンクスがあったので素泊まりでもなんとかなりそう)。手作り感あふれるたっぷりの夜ご飯で満腹に。


腹ごなしをするために港周辺をお散歩。赤かぼちゃの内部は人が入れるようになってるんだけど、綺麗に光ってました。遠くから見るとかぼちゃの上部が発光してるみたいに光が漏れれて不気味やったw

そんな感じでほとんど移動な1日目が終了。夏休み合宿中の若い大学生達がきゃっきゃうふふバタバタとしている民宿ですやり。