読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiromitsuuuuu.log();

to see more to see.

お引っ越しのときに考えたい事【お片づけ編】

ここ1ヶ月ぐらい、土日に引きこもって引っ越し準備をしてました。実家から出るときを除いて(実家→一人暮らしは荷物が少ないし元の部屋も荷物置きに使えるから除外)、お引っ越しは今回で2回目(寮の移動とか、入寮とか細かいの入れれば4回目?)。次こうしたらいいなーって考えたことを、3回目に引っ越す未来の自分へ向けてメモ。

●常日頃から整理整頓を!!
今回、引っ越し準備というよりは大掃除みたいになってしまった。何故なら、捨てるもの、処分するものが多すぎたから!何でこんなもの取っておいたの…ってものが多すぎた。
通常、空き家の物件は契約してから2週間程度で入居するのが一般的なんだとか。ただでさえ荷物が多いので、2週間で引っ越し準備は無理に近い。今回は1ヶ月待ってもらえたのでギリギリ準備できたけど、引っ越し予定があるなら徐々に片付けはしておくべき。不要な服をリサイクルセンターに持って行ったり、本を売ったり、不要なものの取捨選択も時間がないとできない。そのためにも、断捨離とまではいかないけど日頃から整理整頓を。

●箱は捨てる
上の項目と似てるけど、クローゼットを開けたら色んな箱が出てきた。PCの箱、HDの箱etc...。いつか売るときに「箱がついてるのが値打ち」だなんて思って取っておいたんだけど、売ろうとする頃にはデジタル系のものは価値がすげー落ちてる。数ヶ月〜1年とかで売らないかかぎり、箱は不要。その箱代まで家賃を払うのだと考えるとちょっとすっきりする。どうせなら自分の居場所に使いたい。

●バラすのが簡単な家具を買う
家具は引っ越しトラック内でも場所を取る。引っ越しが頻繁なら少々安っぽくなってしまうかもしれないけど、バラして送れるものがいい。ただ、木ダボが入っていると組み立てているうちに水分を含んで膨張し、抜けなくなっちゃう。数年でバラす予定があるなら、ネジのみで組み立てておくと便利。ただし、地震対策が心配。

●段ボールの入手方法
一番いいのは、引っ越してきた人からごそっともらう方法。今回は偶然にもお隣さんからいただけた。全部じゃないにしろ、綺麗な段ボールは次の引っ越しのためにとっておくといい。その際ガムテープをはがしておくこと。特に布テープは劣化して臭くなったりする。逆にプチプチは4年も置いておくと経年劣化してプチプチ力がなくなるのでもったいないけど捨てるべし。

●中身のラベリングはシールで
段ボールを再利用する予定がある場合は、中身の内訳を段ボールに直書きしないほうがいいらしい。シールだと剥がせるし、また上からも貼れる。

んー、今日思いついたのはこんなところ。衣装ケースを除いて、計25箱くらいになった。我ながらモノが多すぎる…。4年前、福岡から香川に戻るときによくあれだけの量の片付けができたと思う。肩も腰も痛いし。年取ったなぁ(´・ω・`)あとは新居に運んで、元の部屋をお掃除して…ラストスパートっ。