読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiromitsuuuuu.log();

to see more to see.

引越し準備のときに考えたいこと

11月に引っ越し、気づけばもう4月…!新しい部屋にもだいぶ慣れました。次に自分が引っ越すときのために、自分が考えたり、色んな人に聞いたりして次はこうしたいなーと思ったことまとめ。

不動産屋は複数回

不動産屋さんの系列によって詳しい物件(たとえば施工が大東建託系とか)が違いそう。

地元の不動産屋に行く

地元の不動産屋のほうが良い物件がある可能性が高い。早く決めたかったり、決まるのが遅い物件は大手チェーンの不動産屋に仲介を頼んでいたりする。逆にいい物件は小さな不動産屋さんで裁いてしまう可能性あり。新築も、チェーンに情報が公開されるまえに部屋が埋まってしまったり。

気になる物件の管理会社が分かるなら、直接契約する。

管理会社が不動産屋さんの場合に限るけど、管理会社と直接契約した場合は仲介手数料は発生しない(でも形式として取る所はあるかも?)

課税対象、非課税対象の経費

家賃は非課税対象だが、仲介料金は課税対象。

鍵の種類とドアの作りを確認

ドアがしっかりしていて、鍵がディンプルキーだといいねb あと、入居する時に鍵を交換してくれるかとか。

物件は明るいうちに回る

明るいうちと、暗くなってから両方見れればベスト。

おとり物件、罠に注意

「その物件さっき埋まったばかりなんですよー」が怪しい。

申込金、手付け金は戻ってくる

入居した際には傷などの確認、証拠写真を取っておくと後のトラブルにならなくて済む

ハードルの高いエリアから探しはじめる

ハードルの高いエリアから低いエリアへ、どんどんと下げていって妥協点を見つける。

物件が動く時期は争奪戦。家賃も強気価格になる

1〜3月はよく動くけど、内見せずにその日に決める人も多いのでなかなか悩むのが難しい。そういう意味では10、11月はいい時期だったのかも。年を越すと、借り手が多くなり敷礼や家賃も強気設定になるので、年内に決めるのがよい。

仲のいい友達が住んでる沿線だともっと楽しくなりそう

思い出したらまた追記しよっと。