読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiromitsuuuuu.log();

to see more to see.

年末年始の帰省。

すでにGWが待ち遠しい感じになってるけど、冬休みのできごととか。

例年通りばーちゃんちでお餅をついて、紅白歌合戦を見て、新年明けて1日は寝正月で、2日には従兄弟とかばーちゃんとか一族集まって抱負を言い合いおとそを飲み、お母さんと一緒に氏神様へお参りに行きました。ちょっと変わったことといえば、従兄弟といつもよりたくさん話したことと、家族でバイキングに行ったこと。

従兄弟の一番下の子が21歳ということに衝撃を受けた…。一番おねーちゃんだからしょうがないけど、みんな働いてて、好きなこともやりたいこともあって、かしこくて、いい子で、私はこの年まで何をしとんじゃろと思った。ちょっとはおねいさんなところがあるんだろうか。

社会復帰せねばと珍しく早起きしたら、新聞屋さんが割引券くれたから大江戸温泉に行こうと思い立った母の一言で、家族でバイキングへ行ってきた。温泉は入ってないけど、家族で遊園地とかホテル的なところに行った記憶がほとんどないから珍しかった。みんなで行けてよかった。ちょっと切ない。

遠出したのでお参りへ。こんなに並んでるのテレビでしか見たことが無い!氏神様には三が日のうちにこっそりお参りに行っていたからこんなに混んでるのは初めてみた。

小さい頃からお参り帰りによく行ってたお菓子屋さんへ。ちいさいころ、入院→退院→お参り→お菓子が定番コースだった。

看板商品もお正月は売り切れ。そろばんがいい味だしてる。

書き初めしたかったからしてみた。習字とかするの久々すぎて、はじめどうやって筆を置けばいいか迷った…。カタカナ書くの楽しかった! 文字ってつながりとかリズムなんだなぁって思った。フォントってすごい。牛乳と深呼吸は、不安になったときに思い出す。

つい思ってたことが出た。

出発の日は快晴。いつものアンパンマンのラッピングがされた特急で瀬戸大橋を渡る。「アンパンマンやから混んでるか。別のんにしたほうがよかったかな…いや、勇気リンリンのほうがええやろ!」と言いながら。

平和な瀬戸内海。

離れるとわかる素敵さ。

6時間という長旅なので持たせてくれたおべんと。ありがたい。

帰れる場所があるってありがたいし、大事。今日も歯を食いしばって働いてる一方で、「頑張ってるかな」と思ってくれてる人がいる。すくなくとも、ひとりじゃない。覚えとかなくちゃ。