読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiromitsuuuuu.log();

to see more to see.

2014年の振り返り

気づけばテレビからはナイトスクープ総集編と上方漫才が流れ、今年も「最後の日」が来たなぁという感じ。毎月何があったか振り返っていた年もあったけど、今日はゆるっと振り返っておこうと思う。

アップダウンに振り回される

今年は特にアップダウンが激しかった気がする。もう駄目だと落ち込んだり、むしゃくしゃしたり、やる気出てたり無くなってたり。年の初めに立てた目標は『悔しさは原動力にし、自分に自信を持てるだけのアウトプットをする。周りに流されず、着実に歩を進める。』だったみたいだけど、完全に飲まれた…。そんな中ふんばってたときの備忘録。

  • むしゃくしゃしたら、むしゃむしゃする。
  • 嫌なこと、嫌いなものはすべて忘れてとりあえずディルのライブへ。
  • よく休む。調子の良いときは、時々、動く。
  • 「立ち向かう」はいらない。「受け流す」はひつよう。合気道のように相手の力を利用する。
  • 嫌いなものは嫌いだししっくりこないものはしっくりこない。
  • 人はみんなそれぞれ、自分の正しさを持っている。正しさが近いか、遠いか、ただそれだけの違い。
  • 世界は、ひとつの正義で成り立ってるわけじゃない。
  • 失敗し続けることを学習してしまったなら、成功し続けることを学習し直せばよい
  • むかついてるだけ時間のむだっ。「これだけ時間とお金と努力を投資してるんだから自信がないわけないじゃないオホホ」くらいは言えるようになりたいものである。
  • 生き抜く術なんですよ。武器をね、揃えておくんです。鋭い武器へのエイリアスを。
  • もちろん楽しくてやってる。スポーツ好きとかそういうのと同じだとおもう。
  • 追いつかれるなら追いつけないほど離せばいいのょ。

年の初めに立てた目標の反省は以下。

お仕事

稼ぎ頭にはなれていないけど、去年よりは仕事が出来た気がする。なんかすごく追われてた…。相変わらず「ドヤ顔」と「俺できるし」は苦手。「やりたいです」は恐る恐る発信できるようになったけど、受けた後にハッと我に返るとプレッシャーで「なんでできる言うてしもたんやぁぁぁ」と焦ること数回。でもなんやかんや言いながら無事終える。

アウトプット

仕事でいっぱいいっぱいでプライベートではコード書けなかったし、アウトプットできなかった。前半社外講演したので力尽きちゃってLTにも挑戦できず。まだまだ自信の無さに翻弄されている感じ。ただ、英会話を再開したのはちょっと前進

心身の健康のために

運動せな!って何回か(笑)にジムに行くものの、夏の健康診断に引っかかってなんか駄目なやつが見つかったり、人生初の地主(隠語)になったりで30になった途端こんなに身体にガタがくるものなの!?な年だった。
会う会う詐欺は結構消化していて、「また今度ね」じゃなくて「じゃあいつにしよう」が言えた気がする。いいものを見るためにライブとか展示会にも色々行けた。


我ながら悶々しとるなぁ…ただ進んでるからこその痛みやもんな!「大地を蹴り進め」やで!(ディルに影響受け過ぎ)最後に、今年いただいた先輩方のありがたい言葉を貼っておく。

  • マネジャーは最下層にいなきゃいけないとおもってる、メンバーの最適なパフォーマンスを出せるようにするのがマネジャーだ。
  • 人の出会いで、ころっと変わったりするから、細く長くでもすきなことを続けること。アウトプットをしてると、出会ったりするから。
  • 何をもう隠居したようなこと言ってんの、30なんてまだまだだ。30は俺が転職を決意した歳だ。勇吾さんだってそのくらいだった。でも、いつだってなんでもできる。39の俺でもまだまだだ。逆に年齢がー、と制限をつけて焦らないほうがいい。けど、失敗しても食べてけるセーフティネットがあることは幸せな事だから恐れず挑戦したほうがいい。