読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiromitsuuuuu.log();

to see more to see.

2016年GWの帰省

GWなので、年始からアクセル踏みっぱなしだったのも一旦止まれ。

小学校時代の友達に会う

もう自分と同い年の子には小学生の子供がいるような年だけど、自分の小学校時代の友達に会ってきた。SNSでゆるく繋がり、写真で戻ってきてることがわかって「会おう〜」って言えるなんて素敵だ。

その距離、わずか1軒先のお隣さん。

ホールケーキならぬ巨大なホールどら焼きをご馳走になった。

あんこたっぷり...!!!

子育ての話から、最近ハマってる漫画の話まで、重いのから軽いのまで色んな話をした。みんななにかしらあって、苦渋の決断をして今に至るってこととか、みんななにかしら抱えて生きてる。そんななかでも、少なくとも自己決定権は捨てちゃいけないなと改めて思うなど。

散歩日和だったので近所をふらふらと。都会に住むと、こういう景色に憧れたり癒しを求めるひとがいるのもなんかわかる。

田んぼにはもう水が張られていたり。濁りが取れれば景色が映り込んで綺麗だろうなぁ。

田舎もんと言われても仕方ないけど、贅沢なので悔しくない笑

ばあちゃんに会う

車で30分ほどの、海の近くに一人で住んでいるばーちゃんに会いにゆく。

さくらんぼの苗があった。

裏の畑には花がいっぱいである。

一人だと誰とも話さなくなるから、最近デイサービスに行き始めたのだとか。どう?と聞くと、「どこを見ても年寄りばっかりで、こんなに年寄りばっかり集めて何するんやろかと思った」と。確かに、生産的な何かは感じられないかも。。。小学唱歌ばかりが流れるらしく、もっと若い頃を思い出すような懐メロとかを流せばいいのに、なんだか"年寄りにこだわっている"ようだと。ステレオタイプなお年寄り像に沿ったサービスか...とばーちゃんの話にはいつも新しい発見がある。

甘えてくる猫さん発見。もう一匹、黒でお腹が白い子がいるらしいんだが、近所の子が「礼服」という名前をつけているらしいと聞いてフいた。平和である。

ふきを採りに近所にある別の畑にゆく。

葉っぱはチョキチョキして茎だけ持ち帰る。

天気が良かったので海まで。歩いて5分もかからない。ほぼプライベートビーチ。

砂浜もあるけど、岩場もある。ひじきやのりが採れるんだけど、今年は時期を逃したと母。

小さい頃から当たり前だった景色、これが贅沢だと思えるようになったのは最近の話。

善通寺のお砂踏みにゆく

四国八十八ヶ所霊場開創1200年ってことで、善通寺でお砂踏みしてきた。約50日かかるところを、一箇所で回れるっていうある意味ショートカット。逆回りはより強い力を持つということで、逆回りしてきた。

五重塔には長蛇の列が

徳島産のすだちサイダー、後味がものすごくすだちで、品のいいすまし汁を彷彿とさせる。

うどんを食べる

昼ごはんといえばうどん

自分であたためるスタイル

だしタンク

あー、これこれって感じ。ソウルフードチャージ。

鳥坂まんじゅうも食べる(食べてばっかり)

行きつけのうどん屋が改装したと知り、次の日もうどん

だしがうまし