読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiromitsuuuuu.log();

to see more to see.

2016年のふりかえり

2016年も早かった。紅白歌合戦と笑ってはいけないの時間だ。なんか2016年はものすごく詰まっていたような気がする。とりあえず後半は土日ダラダラする日がないくらいせっせと動いていた。

産技大卒業

随分前のような気がしていたけど、3月に卒業したんだった。年明けから、最後の一番重い演習が始まって、最終発表ではいい評価をもらえたし、テーマとなった企業までお邪魔して発表させてもらう機会ももらえた(それとは別に個別に話を聞かせにも行かせてもらえた)。そのあとも、有志で集まって輪読回をやったり、共有会をやったり、京都の別コミュニティにお邪魔させてもらったり、プライベートプロジェクト的なのに入れてもらったりと振り返ると意外とゆるゆる動いていた。

hiromitsuuuuu.hatenablog.com

persona-aiit2015.blogspot.jp

persona-aiit2015.blogspot.jp

hiromitsuuuuu.hatenablog.com

11月には産技大2016のユーザビリティテストの授業のメンターをさせてもらって、弱気になりつつ先輩にお叱りをうけつつも、なんとか最後までやりきり、1年間で上がった視座を確認できた。

おしごと

しごとは、ちょっとだけ、自分から踏み込むという感覚を掴みかけている。前半はUIデザインに関わっていたサービスがクローズするまで、改善のために産技大で学んだユーザーヒアリングやユーザビリティテストを提案して、実践してみた。クローズしてしまったのは残念だったけど、今の会社でゆりかごから墓場までtoCのサービスに少しでも関われるというのは貴重な体験だった。後半は、主担当として仕事をしたいとお願いしていたのもあって、ヒアリングからUI設計、プロトタイピングまで、苦手な判断とタスク調整に向き合いながら、少しづつ進めている。

プライベート

よく映画を見た(オデッセイ、少女、君の名は、シンゴジラ、聖の青春 etc...)し、伊豆や瀬戸内芸術祭の秋会期に旅行に行ったり、革製品のワークショップに参加したり、いろいろやった。ライブレポ書けてないけど、VISUAL JAPAN SUMMITも行ったし、ディルのARCHEツアーから、VULGAR、DSS、鬼葬と全ツアー参加できた。今年のライブ納め鬼葬の新木場では人生初で200番台という良整番で、年末から北海道に帰ってしまう同僚のバンギャちゃんと楽しく虜活動できた。京さんのご機嫌っぷりがそりゃもう愛おしくて、蟲の最後に、京さんが「生きたい...生きたい...」って空を掴むようにして絞り出した叫びからの新曲は号泣で、「生きてるか!届いてるか!」って煽りが刺さりすぎた。

そうかつ

1年ごとに比べると、去年よりは進んでいる気が・・・する!今年も色んな人たちにお世話になったし、支えられた。ただ、10末からずっと蕁麻疹がおさまらなくって、なんか体が無理してる感じがある。去年の総括にこんなことが書いてあった。

自分の人生で精一杯で、相手のことを思いやる暇がなくて結局あとで「たられば論」になってしまう。 来年はまずは自分が自分を認められてる状態だったり自信のない部分を埋めてくのが必要な気がする。

これはまだ達成できていそうにもない。ひとつずつ、ちょっとずつ前に進んで、胸がはれるようになれたらいいなと思う。そのときには、別の誰かのことをもっと考えられる余裕ができる、はず。