読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiromitsuuuuu.log();

to see more to see.

産技大履修証明プログラム「人間中心デザイン」で紹介されたHCD系本まとめ

WIP 産技大 UX HCD

9月の頭から通っている産業技術大学院大学の履修証明プログラム「人間中心デザイン」ですが、教科書や参考文献がかなり多いです。全部読みたくなってしまい、積ん読まっしぐらになりそうなので今後も参照できるようにまとめていこうと思います。2月末まで続くのでとりあえずWIPで。

[追記 2016/5/10] 配布資料やノートなどを漁ってほぼまとめきったのでWIPを取りました!

教科書的なやつ

人間中心設計の基礎 (HCDライブラリー (第1巻))

人間中心設計の基礎 (HCDライブラリー (第1巻))

エクスペリエンス・ビジョン: ユーザーを見つめてうれしい体験を企画するビジョン提案型デザイン手法

エクスペリエンス・ビジョン: ユーザーを見つめてうれしい体験を企画するビジョン提案型デザイン手法

▲改訂前の1版にはユーザー要求導出の古い方法であるContextual Analysisに関する記述がある。
マーケティング/商品企画のための ユーザーインタビューの教科書 (Mynavi Advanced Library)

マーケティング/商品企画のための ユーザーインタビューの教科書 (Mynavi Advanced Library)

情報デザインのワークショップ

情報デザインのワークショップ

参考図書

データ解析への洞察―数量化の存在理由 (K.G.りぶれっと)

データ解析への洞察―数量化の存在理由 (K.G.りぶれっと)

▲データ解析に関する参考図書。ちょっと難しそう…。
情報デザインの教室 仕事を変える、社会を変える、これからのデザインアプローチと手法

情報デザインの教室 仕事を変える、社会を変える、これからのデザインアプローチと手法

THIS IS SERVICE DESIGN THINKING.  Basics - Tools - Cases ー 領域横断的アプローチによるビジネスモデルの設計

THIS IS SERVICE DESIGN THINKING. Basics - Tools - Cases ー 領域横断的アプローチによるビジネスモデルの設計

  • 作者: マーク・スティックドーン,ヤコブ・シュナイダー,長谷川敦士,武山政直,渡邉康太郎,郷司陽子
  • 出版社/メーカー: ビー・エヌ・エヌ新社
  • 発売日: 2013/07/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (3件) を見る

授業の中で紹介された本

発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法

発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法

デザイン・リサーチ・メソッド10

デザイン・リサーチ・メソッド10

▲ユーザー調査に関する講義で紹介された2冊。デザイン・リサーチ・メソッドは古い本だけど、その頃リサーチに焦点を当てた本がなかったのでかなり売れた本だそう。

コンピュータは、むずかしすぎて使えない!

コンピュータは、むずかしすぎて使えない!

▲ペルソナ法の基となったGoal Directed Design(ゴールダイレクテッドデザイン)の生みの親アランクーパーの本。

UXデザイン入門

UXデザイン入門

▲ペルソナのモデリング技法について書かれていると紹介された本。

Contextual Design: Defining Customer-Centered Systems (Interactive Technologies)

Contextual Design: Defining Customer-Centered Systems (Interactive Technologies)

▲コンテクスチュアル・インクワイアリーの原点。日本語の情報が入ってきていないのだとか。お高い…!

シナリオに基づく設計―ソフトウェア開発プロジェクト成功の秘訣

シナリオに基づく設計―ソフトウェア開発プロジェクト成功の秘訣

▲シナリオからユーザーの要求事項を導き出すシナリオベースド・デザインの関連本。

About Face 3 インタラクションデザインの極意

About Face 3 インタラクションデザインの極意

インタフェースデザインの心理学 ―ウェブやアプリに新たな視点をもたらす100の指針

インタフェースデザインの心理学 ―ウェブやアプリに新たな視点をもたらす100の指針

▲人間の認知的特性について学ぶのにおすすめの本

要点で学ぶ、デザインの法則150 ?Design Rule Index

要点で学ぶ、デザインの法則150 ?Design Rule Index

▲認知の基礎が書かれている本

誰のためのデザイン? 増補・改訂版 ―認知科学者のデザイン原論

誰のためのデザイン? 増補・改訂版 ―認知科学者のデザイン原論

▲言わずと知れた古典。インターフェースの3つの概念モデルに関しての話の中で紹介された

認知心理学 (New Liberal Arts Selection)

認知心理学 (New Liberal Arts Selection)

▲『認知心理学の教科書として、比較的いい教科書』とのこと

▲元々は『情報処理心理学』と呼ばれていたそう。薄くてよみやすいらしい。

Designing the User Interface: Strategies for Effective Human-Computer Interaction

Designing the User Interface: Strategies for Effective Human-Computer Interaction

  • 作者: Ben Shneiderman,Catherine Plaisant,Maxine Cohen,Steven Jacobs
  • 出版社/メーカー: Addison Wesley
  • 発売日: 2009/02/26
  • メディア: ハードカバー
  • この商品を含むブログを見る
ヒューリスティック評価のガイドラインとなるシュナイダーマンの「8つの黄金律」について知るならこれ

発想法―創造性開発のために (中公新書 (136))

発想法―創造性開発のために (中公新書 (136))

続・発想法―KJ法の展開と応用 (中公新書 210)

続・発想法―KJ法の展開と応用 (中公新書 210)

KJ法について知るならこの原著

複雑さと共に暮らす―デザインの挑戦

複雑さと共に暮らす―デザインの挑戦

ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書

ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書

ユーザー調査・分析に役立つ書籍

なぜあの人はあやまちを認めないのか

なぜあの人はあやまちを認めないのか

やせれば美人 (新潮文庫)

やせれば美人 (新潮文庫)

認知的不協和について詳しく勉強するならこの2冊

認知科学パースペクティブ―心理学からの10の視点

認知科学パースペクティブ―心理学からの10の視点

人間この信じやすきもの―迷信・誤信はどうして生まれるか (認知科学選書)

人間この信じやすきもの―迷信・誤信はどうして生まれるか (認知科学選書)

▲確証バイアスについて詳しく勉強するなら。人間の認知特性について知れるらしい。

考えなしの行動?

考えなしの行動?

▲フィードバック(解釈と推測)について。共感につながる主観にたどり着くには、解釈と推測が必要なのだとか。

その他授業の中で紹介されて気になった本

沈みゆく帝国 スティーブ・ジョブズ亡きあと、アップルは偉大な企業でいられるのか

沈みゆく帝国 スティーブ・ジョブズ亡きあと、アップルは偉大な企業でいられるのか

▲サービスデザインの授業でアップルのUX戦略について言及された

コンテナ物語―世界を変えたのは「箱」の発明だった

コンテナ物語―世界を変えたのは「箱」の発明だった

▲製造の時代から流通、情報、顧客の時代へと変遷してきた。流通の時代に関する関連書籍。

デザインの思考過程 (SDライブラリー)

デザインの思考過程 (SDライブラリー)

▲デザイン思考に関する参考書籍

▲奥泉先生オススメのプレゼン資料作成にダイレクトに役立つ一冊